検索する

Sinosolaについて

2006年1月に設立されたSinoSolaは、浙江省玉環市にあり、優れた太陽光発電モジュールメーカーおよびシステムインテグレータであり、一流の完全自動生産ラインを持ち、太陽光発電製品です。 研究開発、製造、販売を統合したハイテク企業。

      

我々は品質が一番重要というポリシーを遵守している、同社はISO品質と環境システム認証、結晶シリコンコンポーネントは、中国CQC認証、欧州TUV / IEC / CE認証、韓国KS認証、ブラジルINMETRO認証、オーストラリアCEC認証、英国MCSおよびその他の国際認証、製品はドイツ、スイス、スペイン、ベルギーおよび他のEU諸国、日本、韓国、オーストラリアおよび他のハイエンド市場に輸出されています。

 

同社は25年の品質保証を約束し、世界最大の保険会社であるPICC、アジア最大の損害保険会社で、グローバル顧客の不安を解決しています。 

 

SinoSolaは常に「品質第一、慎重かつ効率的」という原則を遵守し、お客様やパートナーに最高のサービスを提供し、「SinoSola」ブランドを開発する絶え間のない努力を続けています。

2017年

2016年

複数の国際的な会社とOEM協力を行う

全自動部品生産ラインを投資して生産を完了する

2つのポリボックスを開発します

に新工场に移転し、TUV / IEC / CEC认证を取得

半フレキシブル・ソーラー・コンポーネントを開発する

土地を購入して工場を建設する

2013年

2015年

2018年

上海事務所設立

KS多晶部品認証・CQC認証、ブラジルインメトリオが認証し、江苏事务所が成立した

2014年

2012年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年 

KS単体での認証やMCS、JET認証を受ける

SINOSOLA社設立

車の太陽光システムを開発しましょう

にISO9001の品质管理システム证明书を取得し、折り畳み式の太阳光コンポーネントを开発した